fbpx

選べる2つの校舎

EBはフィリピン政府がNo.1都市と認めたケソン市に位置していて、キャピタル校とJP校の2校舎があります。
同じビレッジ内にあるので両校の距離は徒歩で約5分です。
大きな違いはEOP(英語ポリシー)の有無です。
キャピタル校では、日本人同士で英語で話し、JP校では日本人同士は日本語で話します。
両校とも住むと虜になり、大変多くのリピーター生徒さんがいます。
ケソン市は、フィリピンNo.1都市なので生活のあらゆる面で便利です。
安全面も全く問題ないので、ぜひ安心してお越しください。希望すればいつでも校舎を変えることも可能です。

キャピタル校

キャピタル校

キャピタル校は24時間警備体制の閑静な住宅ビレッジにあり、とても静かな環境です。
ビレッジ内はバス、トライシクル、ジープ等が走っていないので空気もきれい。
校舎内ではEOP(英語ポリシー)を採用していて、日本人同士も英語で会話するので英語漬けの環境を得られます。

キャピタル校を詳しく見る

JP校

JP校

キャピタル校と同じビレッジに新しくオープンしたJP校にはEOP(英語ポリシー)はなく、日本人同士では日本語で話をするので英語初心者も安心です。
キャピタル校に比べると複数人部屋が多く、個室専用のバス、トイレ付きの部屋が多いのが特徴です。

JP校を詳しく見る