fbpx

よくある質問

EBに関するよくある質問をまとめました。
こちら以外の質問についてはお問い合わせからお気軽にお問い合わせください。

申し込み、留学必要事項ついて

Q

申し込みはどれくらい前に必要ですか

A

希望部屋がある場合は、3ヶ月前くらいに確定した方が良いです。特に、春や、夏、年末年始シーズンは混み合いますので、早めの申し込みが必要となります。直前の場合でも、部屋の空き状況によっては申し込みできることがあるので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q

最短でどれほどの日数から滞在可能ですか?

A

1日留学から1年間留学まで滞在可能となっております。

Q

現地で滞在期間の延長はできますか?

A

ビザの有効期限内であれば、延長して頂くことが可能です。最長1年まで可能です。実際、多くの生徒さんが現地で滞在を延長しています。ビザは、現地で簡単に延長できます。

Q

フィリピン留学では、ビザが必要でしょうか?

A

入国時、空港で30日間滞在できる観光ビザを自動取得できるので、日本でビザを取得する必要はありません。31日以上滞在される場合は、ビザ延長が必要となりますが、EBが代行手続きをするのでご安心ください。入国時の無料30日間観光ビザの日数の数え方は、到着日の翌日を1日目として30日目が最終日となります。

Q

授業料や寮費等々のお支払い方法について教えてください。

A

銀行振込と現金支払いが可能です。クレジットカード・トラベラーズチェックでの支払いはできないので予めご了承下さい。

学校、学習について

Q

英語は超初心者ですが、留学しても大丈夫でしょうか?

A

全く問題ございません。EBの授業は、マンツーマンレッスンなので、生徒さんのレベルに合わせたレッスンが可能です。初心者に教えることが専門の講師も在籍しております。

Q

先生は全員フィリピン人ですか?

A

全員がフィリピン人講師となっております。すべての講師は、厳しい採用試験の合格者、また数ヶ月に及ぶ教育研修を受けております。

Q

フィリピン人英語の「なまり」は大丈夫ですか?

A

フィリピン人の英語はアメリカ発音なので、日本人に聞き取りやすいです。EBの講師は、4年制大学を卒業、また採用時に、正しい英語発音を習得していることを条件にしています。講師の中には、発音矯正を専門に学び、長年教えている講師も多数在籍しております。講師の発音に関して心配な方は、当校HPの教師動画もご覧下さい。

Q

日本人の比率はどれくらいですか?

A

ほとんどの期間で、生徒さんは日本人だけです。時期によって韓国人、中国人、台湾人等の生徒さんが在籍しています。7名のフィリピン人ハウススタッフ、30名ほどのフィリピン人教師が毎日学校内にいます。

Q

生徒同士で日本語を使いますか?

A

キャピタル校(ホワイトハウス&VIPハウス)では、19~21時以外は英語ポリシー(EOP:English Only Policy)を厳守(日本語使用を禁止)しております。生徒さんの自室、また緊急事態では日本語を話すことが可能です。キャピタル校食堂の「EOPテーブル」に関しては、24時間日本語禁止です。一方、JP校(旧マギンハワ校)は、EOPが適用されないので、日本語での会話が可能です。

    EOP違反者には下記ペナルティを科します。
1回目:口頭注意
2回目:口頭厳重注意
3回目:書面での厳重注意
500ペソ罰金と、二度とEOPに違反しないという誓約書を書いて頂く。
4回目:EOPのないJP校(旧マギンハワ校)へ移動
契約と同じ部屋タイプへの移動は保証されません。
返金なしで低グレード部屋へ移動する可能性あり。

Q

生徒の年齢層を教えて下さい。

A

過去10年超で、3歳(親子留学)から80歳を超える方までが、語学留学されました。年齢層は通常20~30代が多いです。冬季には、経験豊富なシニアのリピーター生徒さんが複数お越しになります。休学や仕事を辞めて、長期留学する方。休暇を利用して短期留学する方。定年を迎えて来られる方など様々。他校と比較すると学生比率は低い。社会人の留学生が多いのが特徴です。

Q

祝日の場合は、学校は休みになるのですか?

A

フィリピンの祝日では、通常授業を行いません。希望があれば、追加授業(2時間1,400円を)を1日10時間まで受けることが可能です。別途ご相談下さい。

Q

EBでは土曜日や日曜日に授業を受けることは可能でしょうか?

A

EBの英語教師は教育熱心です。生徒さんが土日に授業を受けたい場合、喜んで対応する教師がほとんどです。追加授業の費用は、2時間1,400円です。生徒さんの希望に応じて、随時追加授業を受けられます。

Q

EBではTOEIC対策は可能でしょうか?

A

EB学長はTOEIC925点を取得。TOEICの学習方法を熟知しております。TOEIC教材も効果的なものを多数用意。真剣に学習すれば、TOEIC600点までは簡単に点数を上げられます。点数の上げ方も、学長が細かく指導します。TOEIC公式問題集も、20回分以上を無料で受けられます。TOEIC対策に興味のある方は学長にご相談下さい。

Q

EBには日本語の英語教材がありますか?

A

初心者から中級者に適した日本語の英語教材を用意しております。長年に渡って日本人の英語学習者を支援しているので、適した教材をご案内することが可能です。英語力ゼロの生徒さんでも、簡単に理解できる無料教材もご紹介しております。

生活について

Q

現金を持っていく必要はありますか?

A

日本で両替する必要はありません。フィリピンにて、日本円をフィリピンペソに両替する方がレートが良いです。EBから徒歩5分圏内のモール内に両替所があります。多くの生徒さんは国際キャッシュカードやクレジットカードで、銀行ATMからお金を引き出しています。カード裏面にPLUS、CIRRUS等のマークがあれば引き出せます。カード会社の契約によっては、引き出せない場合があるので渡航前にご確認下さい。

Q

フィリピンでクレジットカードは使えますか?

A

屋台や小さな商店のようなところ以外でしたら、ほとんど利用可能です。ただ、利用時に不正利用されないようにご注意願います。

Q

フィリピンでトラベラーズチェックは使えますか?

A

フィリピンではトラベラーズチェックは殆ど使える場所がありません。現金やクレジットカード、国際キャッシュカード等をご利用下さい。

Q

門限は何時ですか?

A

EBでは、真面目な生徒さんばかりなので、門限を設けておりません。実際、特に平日夜は、ほとんどの生徒さんは施設内で勉強に集中しております。

Q

インターネット環境はどのような感じでしょうか?

A

フィリピン最速の光回線ファイバーネット50−100Mbpsを導入しています。3つの学校建物にそれぞれ光回線を設置しているので、万が一、1つがダウンしても他ラインの利用が可能です。EBが位置する学園都市ケソン市は、フィリピン地方と比べてインターネットが安定ているので安心です。WIFIルーターは、Google WIFIやLinksysの上位機種を利用しています。英語の動画授業やTEDや英語コンテンツの視聴等で、インターネット環境は重要なので、優先的に投資しています。

Q

タバコは部屋で吸えますか?

A

EBでは全室内禁煙です。指定の喫煙所のみでの喫煙をお願いしております。

Q

日本から持っていった方が良いものはありますか?

A

EBから徒歩5分のモールで全ての生活必需品を購入できるので、多くは必要ないです。化粧品や生活用品でこだわりのある方は、日本からご持参ください。集中力を増してくれるノイズキャンセルング付きのイヤホンや耳栓、長時間座る椅子クッション、中履きと外履きのサンダルを持参されるとすぐに利用できます。

Q

毎日の食事はどういったものがでますか?

A

カレー、てんぷら、とんかつ、トン汁等の日本食、キムチ、サムギョプサル(韓国式焼肉)、トッポギ等の韓国料理、シネガン(スープ)、シーシッグ(豚肉炒め)等のフィリピン料理等を提供しています。韓国料理やフィリピン料理は日本人に適した味つけになっています。多くの生徒様からご好評を頂いております。ブルドックとんかつソース、キューピーマヨネーズ、ふりかけを常時提供。白ご飯は、日本米種子を栽培したフィリピン最上級のお米です。タイガーやパナソニックの炊飯ジャーを利用しています。毎日の勉強に集中できるように、健康的で美味しい食事を提供しています。

Q

病気になった場合どうしたらよいですか?

A

EBからタクシーで5分の場所に総合病院があるのでご安心下さい。マニラ中心部には日本人医師常駐の病院もあります。必要に応じて当校スタッフが同行致します。万が一の場合は、日本人学長が日本語にて通訳します。念の為、海外旅行保険に加入することを強く勧めます。無料のクレジットカード海外保険を利用されると節約が可能です。詳細は学長にご相談ください。

Q

食品や生活雑貨を購入できるお店は近くにありますか?

A

EBから徒歩5分圏内に大きなモールがあります。日常生活で必要なものは全て購入できます。薬局、両替所、銀行、マッサージ店、エステ、スーパーマーケット、レストラン、映画館、ジム、スターバックス、マクドナルド等があります。

Q

現地で携帯電話は購入出来ますか?

A

EB近所のショッピングモール等で購入できます。フィリピンの携帯電話は、プリペイドカード(100ペソ、300ペソ等)を購入して利用できます。携帯電話の本体はメールや通話機能のみのもの、動画視聴が可能なスマートフォンまで、種類は様々です。

Q

スクールへ辿り着くまでの道のりが少し不安です。

A

マニラ空港から、当校の24時間送迎サービスをご利用いただけます。当校スタッフが、空港の待ち合わせ場所で待機しているのでご安心下さい。詳細は留学前にメールでお知らせいたします。

Q

現地でトラブルなどが起きた場合、心配です。

A

トラブルが起きた場合は、当校スタッフが確実に支援するのでご安心ください。複雑なトラブルの場合は、必要に応じて学長が日本語で通訳させていただきます。安心してお越しいただきたく存じます。

Q

マニラは危険と聞きますがEB周辺も危険なのですか?

A

EBは、マニラ市から2時間前後離れた学園都市ケソン市にあります。ケソン市は、政府機関や最高学府大学等が位置するフィリピンの重要エリアです。過去10年超で数千名の生徒さんが来ていますが、女子高校生含めて、日中に危険を感じた人はおりません。必要があり夜間に出歩く場合は、十分な注意が必要になります。実際、セブやバギオの英語学校を経験した生徒さんで、EB周辺の方が安全だと言っている方も多くいます。安心してEBへお越し頂きたいです。

Q

フィリピンでは頻繁に洪水が起こると聞きますがEB周辺は大丈夫でしょうか?

A

フィリピンでは雨季になると大雨が降り、多くの低地で洪水被害が発生します。しかし、EBが位置するエリアは高地なので、洪水被害を受ける可能性は全くないのでご安心ください。過去10年超で一度も被害がでたことがありません。

Q

学校の衛生面は大丈夫でしょうか?

A

EBには、住み込みのハウススタッフが7名います。毎日掃除しているので、衛生面は全く問題ございません。常に清潔な施設環境を維持しているので、ご安心くださいませ。

Q

フィリピン入国後30日間以降の航空券を買う場合に日本でビザを取得する必要がありますか?

A

フィリピン滞在が30日間を超える場合はビザが必要と言われることがありますが、現実にはフィリピン到着後に現地で簡単にビザを延長できるので心配する必要はございません。過去数千名の生徒さんが30日間を越える出国航空券で入国していますが、問題になったことはありません。

Q

英語学習、海外就職、フィリピン情報等に関してスカイプで事前相談できますでしょうか?

A

EB校長は英語学習に精通しています。また以前に海外就職を専門にした大手人材会社の香港拠点の営業部長を歴任しておりました。フィリピンには既に約15年滞在しております。様々な角度から皆さんの質問や疑問に対してお答えすることが可能です。相談希望がある方はお気軽にお申し付け下さいませ。

Q

EBはなぜ留学エージェントを利用しないのでしょうか?

A

EBは留学エージェントを利用しない方針です。なぜならば生徒さんへの「留学費用」を高くしたくないからです。留学エージェントを利用すれば間違いなく更に多くの生徒さんに来てもらえます。しかし、「留学費用」が高くなり、フィリピン留学の最も魅力的な格安価格をお届けできなくなってしまいます。EBは「格安」で質の高いのフィリピン留学をお届け出来るようにこれからも最善を尽くして参ります。

Q

洗濯は毎日行っているのでしょうか?

A

洗濯は毎日行っております。フィリピンにある7校の英語学校を経験した生徒さんが言うには7校の中でEBの洗濯サービスが最高だと言われていました。3校は洗濯サービスがなく洗濯屋に行く必要があり不便。他3校は洗濯サービスがありましたがEBに比べとても遅かったようです。EBの洗濯サービスが一番速く勉強に集中できると言われていました。洗濯サービスは、1キロ20ペソ(約45円)でフィリピン最安価格です。