<申し込み、留学必要事項ついて>

Q.申し込みはどれくらい前に必要ですか

最低でも1ヶ月前くらいに確定した方が良いと思います。特に、春や、夏、年末年始シーズンは混み合いますので、早めの申し込みが必要となります。直前の場合でも、部屋の空き状況によっては申し込みできることがありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.最短でどれほどの日数から滞在可能ですか?

数日から1年間(ビザの可能滞在日数)まで滞在可能となっております。

Q.現地で滞在期間延長はできますか?

ビザの有効期限内であれば、延長して頂くことが可能です。最長1年まで可能です。実際、多くの生徒さんが滞在延長を行っています。ビザの現地での途中延長も可能です。

Q.フィリピン留学では、ビザが必要でしょうか?

入国の際、空港で30日間滞在できる観光ビザを取得できますので、日本で事前にビザを取得する必要はありません。31日以上滞在される場合は、ビザ延長が必要となりますが、EBが代行手続きをさせて頂きます。ご安心ください。観光ビザを延長する必要なく滞在できる日数の数え方は到着日の翌日を1日目として30日目が最終日になります。

Q.授業料や寮費等々のお支払い方法について教えてください。

銀行振込と現金での支払いが可能です。クレジットカード・トラベラーズチェックでの支払いはできません。ご了承下さい。

<学校、学習について>

Q.英語は超初心者ですが、留学しても大丈夫でしょうか?

全く問題ございません。EBは全ての授業がマンツーマンレッスン形式となっております。生徒さんのレベルに合わせたレッスンが可能です。EBには初心者に教えることが専門の講師もおります。

Q.先生は全員フィリピン人ですか?

現在、全員がフィリピン人講師となっております。多くの講師が、日本人だけでなく韓国人、中国人、インド人、シンガポール人、フィリピン人などに英語を教えた経験のある講師です。

Q.フィリピン人英語の「なまり」はいかがですか?

フィリピンはアメリカ英語の発音ですので、日本人には聞き取りやすいです。また、EBの講師においては、全講師が4年制大学を卒業しているレベルの高い講師ですので、問題ありません。EBには発音矯正を専門にしている講師もおります。発音に関して心配な方は、詳しくは当HPの動画をご覧下さい。

Q.日本人の比率はどれくらいですか?

現在、生徒さんは日本人となっております。ですが、同じ宿泊施設内に数名のフィリピン人講師とメイドが一緒に生活しております。

Q.生徒同士で日本語を使いますか?

EB施設内では日本語の使用を禁止しております。日本語を話しているのを見つけた場合、5ペソを寄付して頂くか、3回周ってワンをして頂きます。ご自身のお部屋では日本語での会話可能です。

Q.生徒の年齢層を教えて下さい。

現在まで3歳(親子留学)から70歳を超える方が、当校で語学留学されてきました。年齢層は時期によって変わりますが、20~30代の方が多いです。お仕事を休職、または辞めて来られる方、休暇を利用されて来られる方、定年を迎えて来られる方などがいらっしゃいます。20~60代と年齢層は様々です。

Q.祝日の場合は、学校は休みになるのですか?

フィリピンの祝日は基本的に授業を行いません。ご希望の場合は別途ご相談下さい。

Q.EBでは土曜日や日曜日に授業を受けることは可能でしょうか?

EBの英語教師は教育熱心です。生徒さんが土日に授業を受けたい場合、喜んで対応する教師がほとんどです。1時間700円の追加費用が掛かります。生徒さんの希望ペースに応じて授業をフレキシブルに追加することが可能です。

Q.EBではTOEIC対策は可能でしょうか?

EB校長はTOEIC925点を取りました。TOEICの学習方法に熟知しております。TOEIC教材も本やソフトウェア教材含め多数用意しております。勉強を真剣にすれば誰でもTOEIC600点までは簡単に点数を上げることができます。点数の上げ方も校長が細かく説明致します。新TOEIC公式問題集もVol.1-5まで揃っております。TOEIC対策に興味のある方はEB校長にお気軽にご相談下さい。

Q.EBには日本語の英語教材がありますでしょうか?

EBには初心者ー上級者に向けた日本語の英語教材を多数用意しております。過去5年以上に渡って効果がある教材を英語学習者に紹介しているので日本から教材を持ってくる必要は特にございません。中学英語が全く分からない生徒さんでも簡単に理解できる英文法の教材もございます。過去1000名以上の生徒さんの意見や結果を検証した上で紹介しているので安心してお使い頂けます。

<生活について>

Q.現金を持っていく必要はありますか?

日本で両替する必要はありません。フィリピンで日本円をフィリピンペソに両替する方がレートが良いです。EBから徒歩5分圏内に両替所があります。また、多くの生徒さんは国際キャッシュカード等でお金を引き下ろしています。カードの裏面にPLUS、CIRRUS、MAESTROのマークがあれば現地のATMで現金を引き出すことができます。各銀行によって1回の引き出し金額が異なります。生徒さんのカード会社との契約の関係によっては引き下ろせない場合があるので渡航前にご確認下さいませ。

Q.フィリピンでクレジットカードは使えますか?

屋台や小さな商店のようなところ以外でしたら、ほとんど利用可能です。

Q.フィリピンでトラベラーズチェックは使えますか?

フィリピンではトラベラーズチェックは殆ど使える場所がございません。現金や国際キャッシュカード等をご利用下さい。

Q.門限は何時ですか?

EBでは門限を設けておりません。ただ、ほとんどの方が、平日夜は施設内で勉強をしております。

Q.インターネット環境はどのような感じでしょうか?

EBではフィリピン最速DSL10Mbpsをキャピタル校ホワイトハウスに導入しています。マギンハワ校とキャピタル校のプレジデントハウスには5Mbps、コージーハウスには1.5Mbpsのインターネットを導入しています。家の規模に応じて4つのインターネットラインを導入しているので一つのラインがダウンしても他のラインを利用することが可能です。フィリピンのインターネットは安定していないので複数ラインがあるのは安心です。またEBキャピタル校ホワイトハウス内にはフィリピン内で最も性能の高いWIFIルーター(LinksysEA4500)を利用しています。EBはインターネット環境を可能な限り良くできるように最善を尽くしております。

Q.タバコは部屋で吸えますか?

EBでは全室内禁煙となります。指定の喫煙所での喫煙をお願いしております。

Q.日本から持っていった方が良いものはありますか?

生活雑貨、テキスト、電子機器など全て現地にて購入可能です。化粧品や生活用品などで好みのある方は、日本から持参することをオススメします。

Q.毎日の食事はどういったものがでますか?

てんぷら、とんかつ、トン汁等の日本食、キムチ、サンギョクサル(韓国式焼肉)、トッポギ等の韓国料理、シネガン(スープ)、シーシッグ(豚肉炒め)等のフィリピン料理等を提供しています。韓国料理やフィリピン料理は日本人に適した味つげになっております。お陰様で多くの生徒様から大変好評を頂いております。ブルドックとんかつソース、キューピーマヨネーズ、日本ふりかけを常時提供、更に白ご飯は日本ブランドのお米です。キャピタル校は日本製のタイガー炊飯ジャー、マギンハワ校はパナソニックの炊飯ジャーを利用しています。EBは健康に重要な毎日の3食を大切にしています。。

Q.病気になった場合どうしたらよいですか?

EBからタクシーで5分の場所に総合病院がございますのでご安心下さい。マニラ中心部には日本人医師常駐の病院もございます。※海外旅行保険にはご加入下さい。

Q.食品や生活雑貨を購入できるお店は近くにありますか?

EB キャピタル校には徒歩5分圏内にデパートがございます。EB マギンハワ校にはタクシーで5分のところにスーパーマーケットがございます。日常生活で必要なほとんどのものを購入することができます。両校とも近くにはスターバックス、マクドナルド、薬局、両替所、スーパーマーケット、食堂、映画館、ジムなどがございます。

Q.現地で携帯電話は購入出来ますか?

現地のショッピングモール等で購入できます。フィリピンの携帯電話は、プリペイド式となっております。100ペソ、300ペソといったカードを購入して使用します。携帯電話本体はメールや通話機能のみのもの、ネット接続可能なスマートフォンまで、種類は様々です。1000~3000ペソまでの携帯電話を購入する方が多いです。

Q.スクールへ辿り着くまでの道のりが少し不安です。

空港までの送迎サービスがございます。空港に到着すると生徒様の名前(日本語)の書いた紙を持った当校スタッフが出口で待っていますのでご安心下さいませ。

Q.現地でトラブルなどが起きた場合、心配です。

EBは日本人経営の語学学校です。現地でトラブルが起きた場合も日本語で生徒さんのフォローが可能です。安心してお越し下さいませ。

Q.マニラは危険と聞きますがEB周辺も危険なのですか?

EBはマニラ中心地から1時間以上離れた学園都市ケソンシティにあります。ケソンシティはフィリピンの政府機関や大学校が多数存在するエリアです。マニラの危険エリアはマニラ湾周辺、空港周辺、キアポやイントラモロス等の観光地周辺、貧困層のスラム街周辺になります。その他のエリアでは通常危険を感じることはございません。実際、セブやバギオの英語学校に滞在した経験がある生徒さんでEB周辺の方が安全だと言っていた方もいるぐらいです。安心してEBへお越し頂きたいです。

Q.フィリピンでは頻繁に洪水が起こると聞きますがEB周辺は大丈夫でしょうか?

フィリピンでは雨季になると大雨が降り多くの場所で洪水の被害が発生します。しかし、EBがあるエリアは高地に位置しているので洪水の被害を受けることはありません。

Q.学校の衛生面は大丈夫でしょうか?

フィリピンにある学校は写真上ではきれいでも実際には汚い学習環境が多いと聞きます。 EBには清掃専門スタッフがおります。彼女の仕事は「清掃」のみです。よって、常に汚い場所を掃除しております。よって、EBは常に清潔な環境を維持しております。

Q.フィリピン入国後30日間以降の航空券を買う場合に日本でビザを取得する必要がありますか?

HISでチケットを買うとフィリピン滞在が30日間を超える場合はビザが必要と言われます。しかし、現実にはフィリピン到着後に現地で簡単にビザを延長できるので心配する必要はございません。過去千名以上の生徒さんが21日間を越える出国航空券で入国していますが一度も問題になったことはございません。

HISは現在のフィリピンのビザ事情を把握していないと思われます。HISは数年前にフィリピン空港で強制送還手続きを受けた日本人(HISで航空券購入)に訴えられて負けました。その日本人は体全体に刺青があり空港内フィリピン移民局にフィリピンでは好まれない外国人と判断されたようです。その日本人は強制送還になる可能性をHISが事前通知しなかったことに対して訴え勝訴したようです。HISは敗訴確定後、一般人に対してもフィリピンへの航空券販売に慎重になっている状況です。

現状にそぐわず、一般人の不利益に繋がりうる不必要な忠告を訂正してもらえることを願っています。

http://tokyo.philembassy.net/ja/consular-section/services/visa/general-information/

Q.英語学習、海外就職、フィリピン情報等に関してスカイプで事前相談できますでしょうか?

EB校長は英語学習に精通しています。また以前に海外就職を専門にした大手人材会社の香港拠点の営業部長を歴任しておりました。フィリピンには既に8年以上滞在しております。様々な角度から皆さんの質問や疑問に対してお答えすることが可能です。相談希望がある方はお気軽にお申し付け下さいませ。

Q.EBはなぜ留学エージェントを利用しないのでしょうか?

EBは留学エージェントを利用しない方針です。なぜならば生徒さんへの「留学費用」を高くしたくないからです。留学エージェントを利用すれば間違いなく更に多くの生徒さんに来てもらえます。しかし、「留学費用」が高くなりフィリピン留学の最も魅力的な格安価格をお届けできなくなってしまいます。EBは「格安」で質の高いのフィリピン留学をお届け出来るようにこれからも最善を尽くして参ります。

Q.洗濯は毎日行っているのでしょうか?

洗濯は毎日行っております。フィリピンにある7校の英語学校を経験した生徒さんが言うには7校の中でEBの洗濯サービスが最高だと言われていました。3校は洗濯サービスがなく洗濯屋に行く必要があり不便。他3校は洗濯サービスがありましたがEBに比べとても遅かったようです。EBの洗濯サービスが一番速く勉強に集中できると言われていました。