スピーキングメソッド

英語圏の民間英語学校が構築した英語教授法を日本人向けに改良した授業です。スピーキングメソッドを発案した英語学校の統計データよると通常の約4倍の速さで英語能力を向上させられると証明されています。学校長により改良された教授法では更なる効果が学校長と数千名の生徒様の英語力向上で証明されています。
授業の特徴は質問に対する受け答えを完全な文章で返すように繰り返し求めることで正しい英文を流暢に話す力が早期に向上します。また次々と質問を浴びせることでリスニング力も同時に鍛えられます。語彙力や文法知識も自然と身に付く仕組みになっています。日本人に適した教授法に進化しているのでオリジナル教授法と比べて英語力が早期に向上します。オリジナル教授法を受けた多くの生徒様がEB改良版の方が間違いなく効果的であると認めています。

ビデオ個別授業

学校長の長年に渡るビデオ授業経験をベースにしたリスニング向上メソッドを取り入れています。EBオリジナルの教科書を活用して早期にリスニング力を向上させることが可能です。
英語教師は生徒が理解できない英語センテンスをディクテーションさせる際に発音、文法、背景、スペル等の様々な角度からヒントを与え何が問題で聞き取りができないのか気づきを与えながらリスニング力の強化を図ります。直ぐに答えを教える方法と比べてストレッチ効果が期待できます。授業で使うビデオの内容が面白いのでストーリーを楽しみながら授業を進めていくことが可能です。

発音矯正方式

世界的に有名な発音矯正の教科書を使って授業を行います。初心者向けには発音の基本が易しく丁寧に説明されている教材を使用します。
分かり易い説明の後、習った発音を使ったリスニングや会話を行い、実際にその発音を実際の場面で使えるようにしていきます。中・上級者向けには連結音やイントネーションが体系的に組み込まれている数多くのエクササイズを通して発音を矯正していきます。発音強制の授業を受けることでスピーキング力に加えてリスニング力も劇的に伸びることにも驚かれると思います。

シチュエーション(状況)方式

教科書の写真や図柄を見て英語教師と実際のシチュエーションを想定して会話練習を交わします。 一般的な英会話のセンテンスパターンを映画のワンシーンのように感情を入れて話せるようになったら会話パターンは変えずに主語や目的語の単語を変えて会話パターンを頭の深いところに落としていきます。
BOOK1-4まであり全ての本を完了するころには様々な会話パターンに自然と対応できる自分を発見できるはずです。

個別リスニング(聞き取り)特訓

日常会話で使われる内容を初級者向け(スロースピード)、中級者向け(標準スピード)、上級者向け(早いスピード)にそれぞれ合わせてリスニングトレーニングを行います。内容が日々の生活で直ぐに活かせる内容なので全ての英語学習者のニーズに合う特訓です。
授業後には宿題でディクテーション(書き取り)を行います。翌日の授業で英語教師と書き取った内容が合っているか確認します。その後、更にシャドーイング(話手と同時に話す)を行って完全に聞き取れるまでトレーニングを行います。

ライティング(書く)特訓

毎日、日記や興味あることを英語で書いてもらいます。英語教師が文法や語彙等を修正します。
内容に基づいて質問を投げかけることで書いた英文、特に間違った英文を言えるように練習します。基本的に書けない内容は話せません。読めない内容は聞き取れません。書くこと、読むことを避けていると結果的に英語力向上が遅れてしまいます。

インタビュー(面接)方式

就職活動で行われるような面接をロールプレイング方式で行います。まず、英語にて履歴書と職務経歴書を作成します。その後、想定される質問への答えを英語で用意します。
その後、マンツーマン授業で先生に英語で就職インタビューを実施してもらいます。企業面接で出されるような質問に答えることで英語力が向上するだけでなく自分のことを深く理解できます。更には表情、姿勢、態度、話し方等をチェックしてもらうことで就職面接に決まる確率が高くなります。

英文法特訓

世界的に有名な英文法教材を使います。基本英文法、中級英文法、上級英文法とそれぞれのレベルに合った教科書があります。英文法を全く知らない方には日本語での教材も用意しているので英文法が苦手な方も安心して下さい。基本英文法を知らないと英語力を効率的に向上させることが難しくなります。理解した後は実際の会話で使えるように英語教師が導いて参ります。