<ショーンズレッスン>有名な同時通訳者が実践している発音方法について

毎週定期的に行っているショーンズレッスンのワンシーンをご紹介します。

このレッスンの前半は、前回の復習で破裂音について。

前回:<ショーンズレッスン>ネイティブの話す、たった3つの言葉がシンプルなのに聞き取れない。

 

そして、そのあとは英語を話す際の音の出し方について言及しています。

日本語を話す際の音の出し方は、喉を閉めて喉の上の方で滑舌良くという音の出し方が、相手にとって聞き取り易いと言われています。ただ、その音の出し方を英語でも実践してしまうと、こちらが意図しない意味にとられてしまう場合があります。

 

言語が違えば、音の出し方も違う。

有名な同時通訳者も実践する英語の音の出し方を、今一度ご確認ください。

 

 

(FEPEPについて)最速英語力向上へ向けた成果コミットプログラム

(気になる料金に関して)留学費用

(ご不明点、疑問点はこちらから)お問い合わせ

 

<ショーンズレッスン>ネイティブの話す、たった3つの言葉がシンプルなのに聞き取れない。

毎週定期的に行っている、ショーンズレッスンのワンシーンをご紹介します。

このレッスンの前半では、いつものように映画を見て何を言っているか当てる授業を行い、後半(2:38)では破裂音の弊害について話しています。

 

ネイティブの話す、たった3つの言葉。

日本語の話し方で言うと、誰でも理解出来る単語のレベルですが、それが聞き取れない。

 

中学、高校の授業では決して教えてくれない、英語の難しさをこの授業では論理的に説明しています。

 

 

(FEPEPについて)最速英語力向上へ向けた成果コミットプログラム

(気になる料金に関して)留学費用

(ご不明点、疑問点はこちらから)お問い合わせ

 

<ショーンズレッスン>リスニングで最も注意すべきことは音ではないという話

ショーンズレッスンのワンシーンをご紹介します。

このレッスンでは日本人が聞き取りに苦労する簡単な文章を聞けるようになる為の意識の持ち方を説明しています。

 

英語初心者は英単語一つ一つを聞き分けようとします。

その意識が英語リスニングを更に難しくしています。

 

単語一つ一つではなく文章、更には文脈や背景を意識することで文章が頭に入ってくるようになります。実はこの内容の先に更に重要な音の話があるのですが 今回は第一弾として意識の重要性を理解してください。

 

<レッスン風景>EBで定期的に行われている学校長のレッスンです。

<レッスン風景>スピーキング強化メソッドクラス