機能語と内容語を意識して英語言語化を促進!

言語は2つの要素に分かれる。
補助的な意味を表す機能語重要な意味を表す内容語
例えばI Love Youの場合はIとYouが機能語、Loveが内容語。
日本語で考えると簡単に理解できる。
通常、「I Love You」は日本語「愛してる」で表現。
愛してるを言う場面では「私」が「あなた」を愛してるのは当然で日本語では通常言わない。
しかし、英語は完全文章がルールなので「私」も「あなた」も常に文章に入れる。
しかし、言語の論理を考慮すると日本語も英語も基本的に同じなので、
英語でも「私」と「あなた」は分かっている。
よって、英語で「愛してる」を言う時に「I」と「you」が、短く弱い音になる。
単純なことだが、その原則を意識しないと「I」「Love」「You」の3つの単語を
それぞれ同じ感覚で意識してしまう。
意識していると強調する音も3つになる。
しかし、現実には内容語「Love」のみが強調される。
要は「Iloveyou」が1つの単語のようになり、Loveの第1アクセントだけ長く強く発音。
内容語の第1アクセントを長く強く発音する習慣が身に付くと
英語の言語化(自動化)が容易になる。なぜなら意識すべき数が減るから。
脳科学によると脳の短期記憶は2秒間しか記憶しない。
よって、意識する数を減らせればそれだけ短期記憶で処理できる内容語の数が増える。
上記能力を身につけないと言語化するのがとても難しくなる。
実際、機能語を意識せず話す能力は、日本語利用でマスターしているので
訓練すれば英語でも応用可能だろう。
私は機能語を短く弱く発音する訓練をすることで、
英会話力を効率的に向上させられるようになった。
他の日本人にも効果があると心から信じている。
参考になれば幸いです。






人気の記事とページ (Popular Pages)

  • よくある質問 - 11,389 views
  • 2ヶ月間のフィリピン留学!56日間で脅威の英語力に! - 9,705 views
  • フィリピンへの短期英語留学!おすすめ4プラン - 8,145 views
  • <フォト>EBの食事 - 8,034 views
  • <ブログ>複数人部屋で効率よく勉強できていますか?専用スタディルーム付複数人部屋の紹介。 - 7,472 views
  • 1ヶ月間のフィリピン留学!28日間で脅威の英語力に! - 7,348 views
  • 生活情報 - 6,020 views
  • ◆フィリピン留学持ち物リスト◆ - 5,905 views
  • <フォト>キャピタル校周辺 - 5,146 views
  • 一般規定 - 5,042 views