◆フィリピン留学持ち物リスト◆

フィリピン留学持ち物リスト

 

 

フィリピン留学の前に準備すべき持ち物リストは?

出発前に準備すべき物品やフィリピン現地で購入可能なものをチェックしていきましょう。

海外留学を終える頃の荷物は予想以上に荷物が増え、苦労する事が多いです。

荷物はカバンの80%程度に留めて準備するのが望ましいです。

 

持ち物:渡航書類・金銭編

パスポート   

渡航時に残存期間が6カ月以上+滞在日数分必要です。(念のためコピーもお持ちください) パスポートは完成までに2週間前後かかるのでお持ちでない方はお早めにご準備ください。

航空券   フィリピン入国の際、「片道チケットのみ」では入国を拒否されるのでご注意下さい。入国時にフィリピンからの「出国チケット(どの国行きでも大丈夫)」が必要です。
現金   EB周辺で両替が可能です。空港でも両替できますがレートは良くありません。特に日本の空港での両替は最悪なレートなので注意が必要です。

国際キャッシュカード    

plus・cirrusマークのあるもの。

クレジットカード    visa・masterなど。
海外旅行保険証券  万が一のため、海外旅行傷害保険・海外留学保険等にご加入されることをお勧め致します。

 

※日本人はビザ無し(入国時の観光ビザ)で30日までの滞在が許可されますので、ビザ無しで入国した後、EBが延長手続きを代行します。

 

持ち物:勉強編

電子辞書

英和•和英•英英の機能がある電子辞書が便利です。

参考書 使っている文法やボキャブラリー、日常英会話等の参考書。EBに来てから日本語の参考書を購入することも可能です。基本英文法と基本単語・熟語は日本で勉強しておくとフィリピンで効率的に勉強を進めることが可能です。
筆記用具 現地で購入できますが品質は日本より劣ります。

ノートパソコン                                

 パソコンを使って効率的に勉強ができる教材が多数ございます。英語ディクテーションソフト、TOEIC、発音教材等、外付けスピーカーをお持ちの方は持参されると英会話がより明確に聴き取れます。外付けスピーカーはEB近辺で約250円で購入可能です。TOEICやリスニングの授業など音声ファイルを使う場合は必ずノートパソコンをお持ちください。

  持ち物:生活編

デジタルカメラ         

楽しい思い出をたくさん記念に残してください。現地でもSDカードは購入できます。

変圧器  

フィリピンは電圧が220Ⅴなので100Vの電化製品を使用する場合変圧器が必要です。パソコンやデジカメなどバッテリーに入力(INPUT)100-240Ⅴと書いてある製品はそのままフィリピンでもご使用になれます。プラグは日本と同じなので変換する必要はありません。

衣類     

年中、夏の気候なので半袖で大丈夫ですが公共施設、映画館、乗り物等でクーラーが強く効いている場所がありますので長袖が1枚あると重宝します。洗濯は寮のメイドさんが行いますが水や洗剤など日本と異なる為、高級な衣類、デリケートな素材の物は避けた方が無難です。現地でTシャツ、短パン、サンダルなど安価で購入できます。

サンダル 

施設内で履くサンダルやスリッパがあると便利です。

シャンプー・リンス 

日本製品はほとんどございません。こだわりがない場合、現地で購入した方が安いです。

消耗品

(歯磨き粉等)   

海外有名ブランドの商品も入手可能です。

コンタクトレンズ用品       

ソフトコンタクトのケア用品はフィリピンでも購入できますが目薬など品質や種類も十分ではないので日本から持参された方が良いです。

医薬品

EBで風邪薬、解熱剤、咳止め薬、腹痛薬を無料で提供しています。現地の薬は強いので敏感な方はご自身に合う風邪薬・胃腸薬など常備薬をお持ち下さい。

耳栓 

個人差がありますが季節や時間帯によっては騒音が発生する場合もありますので気にされるようでしたら持参された方が良いです。ゴム素材でなくスポンジ素材がお勧めです。

女性用品

化粧品、生理用品、日焼け止め等はフィリピンでも購入できますが品質、種類共に日本に比べ劣るので、肌が弱い方やかぶれやすい方は普段使っている物を日本からお持ち頂いた方が良いです。

日本食

寮では日本料理、フィリピン料理、韓国料理を提供しています。日本のふりかけ、インスタント味噌汁も常時用意しております。

ポケットティッシュ        

フィリピンのトイレではトイレットペーパーがない場所が多くポケットティッシュやウェットティッシュ等、日本から持参されると便利です。

EBではトイレットペーパーをご用意しております。

水着  現地でも購入可能ですがデザインに拘りがある方は日本から持ってくる事をお勧めします。
虫よけスプレー    通常EB周辺に虫は多くないですが雨季になると蚊等が若干現れます。よって虫除けスプレーは事前に用意しておくと重宝します。
かゆみ止めクリーム

日本からご自分に合った物をお持ち下さい。虫にさされた場合にクリームを塗ると治りが早いです。

目覚まし時計 

 現地購入できますが使い慣れた物があると便利です。

折りたたみ傘

特に雨季(6〜8月)は頻繁に雨が降ります。事前に用意されることをお勧めします。ハンドキャリーできないので預ける荷物内に入れて下さい。

 

 







人気の記事とページ (Popular Pages)

  • よくある質問 - 11,389 views
  • 2ヶ月間のフィリピン留学!56日間で脅威の英語力に! - 9,705 views
  • フィリピンへの短期英語留学!おすすめ4プラン - 8,145 views
  • <フォト>EBの食事 - 8,034 views
  • <ブログ>複数人部屋で効率よく勉強できていますか?専用スタディルーム付複数人部屋の紹介。 - 7,472 views
  • 1ヶ月間のフィリピン留学!28日間で脅威の英語力に! - 7,347 views
  • 生活情報 - 6,020 views
  • ◆フィリピン留学持ち物リスト◆ - 5,905 views
  • <フォト>キャピタル校周辺 - 5,146 views
  • 一般規定 - 5,042 views