<ブログ>以前に韓国系の英語学校で約1年間勉強しましたが、相当数の韓国人が英語力が伸びない為にノイローゼ気味になったり、引きこもりになったケースを見てきました。">

<ブログ>以前に韓国系の英語学校で約1年間勉強しましたが、相当数の韓国人が英語力が伸びない為にノイローゼ気味になったり、引きこもりになったケースを見てきました。

生徒さんから学習内容に関して相談を受けました。 

その生徒さんは何を優先するべきか分からないようでした。 

現在、文法クラス、スピーキング強化メソッドクラス、発音クラス、 

総合英語教材(リスニング、ライティング、リーディング等が含まれている) 

を使って合計8時間の授業を受けています。 

私はその生徒さんに方向性は間違っていないと思うと伝えました。 

英語力を高める場合、どれか一つの能力のみをあげようと思うと 

結果的に学習効率が悪くなると思います。 

日本の公立学校で行っている英語学習方式はまさにその悪い例だと思います。 

リーディング・ライティングや文法・語彙に力を入れすぎていて、 

スピーキング・リスニング・発音等に力を入れていないように思います。 

結果的に約10年間勉強していてもほとんどの日本人が英語を話せない訳です。 

よく言われることですが、 

「読めない(リーディング)ものは聞こえない(リスニング)」、 
「書けない(ライティング)ものは話せない(スピーキング)」、 
「聞けない(リスニング)と会話(スピーキング)ができない」、 
「正しく発音できないと相手に伝わらない」 
「正しい発音を理解するとネイティブの会話が理解(リスニング)できる」 
「文法を理解していないと英語力(スピーキング・リスニング等)が伸び悩む」 

要するに総合的に英語学習を進めることは結果的に相乗効果を生み、 

効率的に英語力を高めることに繋がると思います。 


授業で「何を」学習して、個人で「何を」学習するか、 

また、授業中、また個人の学習で「どのように」学習するかは、 

別途、しっかりと考案する必要があります。 


更に「精神論」になりますが、「あせりすぎない」ことが大切です。 

私は過去に英語力の成長に対してあせりすぎた為に常に脳を緊張させてしまい、 

結果的に英語力の成長を鈍化させた経験があります。 

以前に韓国系の英語学校で約1年間勉強しましたが、相当数の韓国人が 

英語力が伸びない為にノイローゼ気味になったり、引きこもりになったケースを 

見てきました。ご存知の方もいると思いますが、韓国人にとって「英語力」は 

その人の将来を左右しかねない基準になっています。 

多くの韓国の大学ではTOEICの点数は卒業する為の一つの条件です。 

韓国の最大手のサムスンはTOEIC800点以上が応募条件に 

なっているようです。よって、多くの韓国人が英語力向上を強く求めて、 

結果的にあせってしまい、脳を緊張させて英語力が伸び悩む訳です。 

少し難しい話にはなりますが、やる気は高く維持して、それでいて、 

脳はリラックスさせて学習を継続することが大切です。 

このことはスポーツや仕事でも同じではないかと思っています。 


過去の失敗例、成功例を少しでも皆さんと共有できれば幸いです。

(記事:mixi)







人気の記事とページ (Popular Pages)

  • よくある質問 - 9,988 views
  • 2ヶ月間のフィリピン留学!56日間で脅威の英語力に! - 7,714 views
  • <フォト>EBの食事 - 7,124 views
  • <ブログ>複数人部屋で効率よく勉強できていますか?専用スタディルーム付複数人部屋の紹介。 - 7,030 views
  • フィリピンへの短期英語留学!おすすめ4プラン - 6,648 views
  • 1ヶ月間のフィリピン留学!28日間で脅威の英語力に! - 5,834 views
  • 生活情報 - 5,524 views
  • ◆フィリピン留学持ち物リスト◆ - 5,494 views
  • <フォト>キャピタル校周辺 - 4,623 views
  • <体験談>約4週間8時間マンツーマン授業を受けたMasatoさんの感想ビデオです。 - 4,367 views