<学習ポイント>ショーンズレッスンで破裂音(T,D,P,B,K,G等)について解説しました。

「I start work at about six.」の解説をしました。 単語の最後のTやD等の破裂音は子音の前に来るとほとんど聞こえなくなります。 このことが英語初心者にとってセンテンスが認識できない原因になることが多いです。 上記の文ではstart、work、at、aboutと4つもあります。 日本人にとっては上記の文は 「アイスターワーカッバウシックス」と聞こえます。 *aboutは最初のアも発音されず「バウ」と発音されることが多いです。 この文章を無意識に簡単に聞き取れるようになるには 上記の発音を理解して何度も音読練習することが効果的です。 この破裂音を攻略できるだけでもリスニング力がかなり向上するでしょう。 なぜならば破裂音で終わる単語はとんでもない数があるからです!!! 引き続き英語学習、がんばってください^^!





人気の記事とページ (Popular Pages)

  • よくある質問 - 9,891 views
  • 2ヶ月間のフィリピン留学!56日間で脅威の英語力に! - 7,488 views
  • <フォト>EBの食事 - 7,040 views
  • <ブログ>複数人部屋で効率よく勉強できていますか?専用スタディルーム付複数人部屋の紹介。 - 6,999 views
  • フィリピンへの短期英語留学!おすすめ4プラン - 6,546 views
  • 1ヶ月間のフィリピン留学!28日間で脅威の英語力に! - 5,715 views
  • ◆フィリピン留学持ち物リスト◆ - 5,464 views
  • 生活情報 - 5,460 views
  • <フォト>キャピタル校周辺 - 4,585 views
  • <体験談>約4週間8時間マンツーマン授業を受けたMasatoさんの感想ビデオです。 - 4,320 views