<ショーンズレッスン>有名な同時通訳者が実践している発音方法について

毎週定期的に行っているショーンズレッスンのワンシーンをご紹介します。

このレッスンの前半は、前回の復習で破裂音について。

前回:<ショーンズレッスン>ネイティブの話す、たった3つの言葉がシンプルなのに聞き取れない。

 

そして、そのあとは英語を話す際の音の出し方について言及しています。

日本語を話す際の音の出し方は、喉を閉めて喉の上の方で滑舌良くという音の出し方が、相手にとって聞き取り易いと言われています。ただ、その音の出し方を英語でも実践してしまうと、こちらが意図しない意味にとられてしまう場合があります。

 

言語が違えば、音の出し方も違う。

有名な同時通訳者も実践する英語の音の出し方を、今一度ご確認ください。

 

 

(FEPEPについて)最速英語力向上へ向けた成果コミットプログラム

(気になる料金に関して)留学費用

(ご不明点、疑問点はこちらから)お問い合わせ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




人気の記事とページ (Popular Pages)

  • よくある質問 - 9,772 views
  • 2ヶ月間のフィリピン留学!56日間で脅威の英語力に! - 7,201 views
  • <ブログ>複数人部屋で効率よく勉強できていますか?専用スタディルーム付複数人部屋の紹介。 - 6,967 views
  • <フォト>EBの食事 - 6,965 views
  • フィリピンへの短期英語留学!おすすめ4プラン - 6,414 views
  • 1ヶ月間のフィリピン留学!28日間で脅威の英語力に! - 5,533 views
  • ◆フィリピン留学持ち物リスト◆ - 5,431 views
  • 生活情報 - 5,406 views
  • <フォト>キャピタル校周辺 - 4,555 views
  • <体験談>約4週間8時間マンツーマン授業を受けたMasatoさんの感想ビデオです。 - 4,270 views